ブレインスリープピローって裏表あるの?一発で見分ける方法とは?

いまブレインスリープピローの購入をごしようか考え中の方が懸念していることは、「自分の体に合わない場合や寝心地にイマイチだ場合は返品できるのか?」ということだと思います。

ブレインスリープピローは実物を確認できないマットレスなので購入をアップアップしてしまいますよね。

気になるブレインスリープピローの返品について教授します。

ブレインスリープピローは「マットレスの不具合」と「自己都合」によって返品の可否があっちこっちに行きます。

ブレインスリープピローは商品到着日から7日間以内に見い出されてた未使用状態の不具合(初期不良)からすれば交換、もしくは返品・返金が可能です。

初期不良、発送商品しくじり、保証規定内の場合は、販売会社が送料を負担しているのです。

7日を過ぎると返品・返金・交換できなくなるおそれもありますので、ブレインスリープピローが届いたらすぐに現実を確認して期限までに連絡しましょう。

未開封の場合は自己都合でも返品できる(条件付き)
ブレインスリープピローは原則、自己都合による返品・返金・交換は受付していないのですが、未開封の場合は到着した後7日以内であれば返品・返金・交換が可能です。

ただし、これには1つ条件があり、返品・交換にかかる送料はすべて自費だということです。

返品できないブレインスリープピローはリスクが高い?
ブレインスリープピローは開封後の返品不可
言ってしまえば、ブレインスリープピローはオープンしてしまえば返品できないマットレスです。

返品できないとなると「買ってみて寝心地が悪くなったらどうしよう…」と不安になるのは当然ですよね。

ブレインスリープピローは独自開発の超高濃度・高反発ウレタンフォームを採用したことで「寝た心地が良い」と好評なので、熟睡の質に頭を悩ましていらっしゃる方は試してみる価値が十二分にあるマットレスです。

それでも、「返品できないマットレスはどう考えても嫌だ」と感じる慎重派な方には以下の2つのマットレスがオススメです。

慎重派の方におすすめ
エマスリープ
NELLマットレス
この2つのマットレスもブレインスリープピローと似たような物で高い人気を見せていてますが、ブレインスリープピローとの比べ物にならない程違いは約束期間内であれば返品できることです。

さらに特筆すべき点は返品の準備や手間がすべて不要だという所。

3つの不要
集荷業者の手配不要
梱包不要
返送料不要
返品希望の旨を連絡すればディーラーが集荷の手配をし、マットレス本体を玄関先で渡すため梱包もことも必要なく、なんと返品にかかる送料も請け負ってくれるという、いたせりつくせりのマットレスです。あるいは

石橋を叩いて渡りたい、リスクをなるべくなくしたいと考える慎重派の方におすすめ美味しいしたいです。

※保証期間と返品方法については各公式サイトで必ずご確認ください。
※ブレインスリープピローをおすすめしていないということではありません。どこまでも極力リスクを避けたい方が希望する代替案です。

ブレインスリープピローは未開封の初期不良に関しては返品できる
自己都合でも未開封であれば返品できる
開封すると返品できないため、リスクを好まない場合は返品できるマットレスを検討する余地あり

ブレインスリープピローは高い!?安い価格で似ている枕を調査